”070402”

「2日新圃は荒れる」と言われている通りの新年度入りの相場になりました。
チャート的には危うい所を進んでいると言う事と、恒例の”SQ向け”の動きの前哨戦に入って来ると言う事で、非常に神経質な展開にはなって来る訳ですが、
先週の3月30日にもモノした様に、ここらの展開は「横這い」「ボックス」(しかも下向きの)の中での動きに推移しそうなので、ポジションをどのように組み立てるのか?が一番のポイントになってきそうです。
今後の直近の展開に関しては明日の3日が「満月」でもあり、ここを安値圏で通過する事により”SQ”攻防と相俟っての値幅取りに寄与する事は可能だと思われますが、それはザラバの空中戦と言う事になる訳ですが、
それとは、異なりまた違った側面で考えるのであれば、
1)今後の世界におけるパフォーマンスに関して言えば「日本の出遅れ」は修正されるだろうし
2)その為には「世界株高」の円安が当面は必要であろう、と。
3)しかし、円安では日本への資金環流は難しい為に”何かを切っ掛けに円高に触れる”
4)円高による株高の流れであるから(資産効果をもたらす)基本的にはどれも株高の恩恵を受けるが、主力所は”内需株”
と言う様な事は想定されるだろう。
実際には「ハイテク」に妙味があると思いたいが(※指数の吊り上げは当然来るので)、どちらかと言えば「含み資産系」に恩恵の光は強いのではないだろうか?





欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO