”070427”

日経の方も、体感的に弱さを感じつつも、チャート面的にはそれなりに調整をこなして来ていると言う塩梅は観てとれます。
あくまで、チャート上の事ではありますが、
1)徐々に陽線が出始めている事
2)一目等の線に乗っかっている事
3)MACDは上手く行けば、このまま陽転しそうな事
等が挙げられます。
また、「日柄」と言う点での5月2日と言う部分を控えて、と言う局面でもありましょう
(※本当は、三角持ち合いでのもう少し前での動きがベストだったと思われるが)
なんれにしても、チャートと言う”目に見える部分”に関しては良好な状態になって来ています。

他方、そうは言っても、動いているのが指数に絡む銘柄や、特定の銘柄群(今で言えば「造船」等−「鐵鋼」)に物色が限られ、肝心の「銀行株」も「みずほ」はともかく、「三井住友」は全然と言う感じでもあるし、何よりムードメーカーの「ソフトバンク」が3日前以降、どうもシャっきりとはしていない
等の”懸念”も付き物ではあります。
この辺は、結局は「連休前」と言う事での「出来高」「参加者」の少なさが何時迄たっても解消されないと言う情けない部分に起因している事が大きいとは思われますが、
ま、しかし、こうなると薄商いでも先物主導でも株価が高く成る方に持って行って貰いたい、と。
どちらにしても、海外は休場ではないのだろうし、5月2日の「新月」にどう言うもってきかたをするかは注目でしょう。
それにしても、早く「株価」か「出来高」かが回復する事を祈るばかり。。。。。



欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO