”070509”

”SQ”の水曜日と言う事での懸念があったものの、前場に中国に絡んでの懸念があったものの後場からは切り替えして、と言う動き。
結果としては「上に」と言う事で、高値を目指しての動きは継続中と。
取りあえず、今が「上に」行く過程の足踏みの状態としての”凪ぎ”であるとしても、「新日鐵」や「郵船」等の動きに見られる様に徐々に物色されるセクターも出て来ている事は今後の腰の入った相場展開には良い傾向と。
また、「銀行株」も今迄の軟調さを取り戻す動きに入っている事も相場の方向性としては頼もしい限り。
さて、今日は「東京エレク」「ソフトバンク」双方ともマイナスですが、「東京エレク」に関しては下の方の窓埋めに絡んだものであろうと言う感じですが、「ソフトバンク」に関しては「決算」@レーティングと言う事での失望売りと言う感じでしょうか。
「好決算」で売られる事(材料出尽くし)は、まま有りますが、以前下値でのレーティング引き下げ(メリルリンチorどっかオーストラリアの証券会社)の事例もあるように、「下げる理由」が乏しいものは何等かの作為があると観て良いのでは?と。
(※ちなみに、今日の@2570は先の安値@2495からの上昇ラインをギリギリキープしている事にはなる−@2565がライン)
と言う感じで「東京エレク」「ソフトバンク」双方共、未だにピリットしない雰囲気ではあるものの、「東京エレク」は来週の17−18日に一つの日柄到来と言う部分と「ソフトバンク」も18−21日に日柄と言う部分で早くレンジブレークをして欲しいな、と。
(※「東京エレク」@8600円−「ソフトバンク」@2800円)



欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO