”070515”

”一進一退”の様相である東京市場ではありますが、今日は「機械受注」での下振れと言う感じでしょうが、余り機械受注で云々と言う事も無いと思われるので、単なる後付けの講釈の域と言う事でしょう。
要するに、ここ数日上げたぶんを少し修正したと言う塩梅で。
さて、今日はそう言う意味でのミニ調整と言う位置付けにはなってきますが、今後の「指数の上昇」に絡んでの「個別」の動きとしては、「値嵩ハイテク」に関しては、上げ方に二極化が考えられて来ると思われます。
今日の所は強い「東京エレク」ではありましたが、これが今後強含む最右翼と言う事にはなります。
(次はソニーだろうが)
逆に弱いと言う点では「ファナック」当たりが挙げられそうです。
また、色々な動向とも絡む訳ですが、所謂「バンクセクター」、「銀行株」「ソフトバンク」の2セクターに関してはそれなりの強気の動きに転じて来るものと思われます。
「ソフトバンク」はともかくも、「銀行株」に関してはチャート的には良い形に整って来ているので、注目が集まりそうです(「みずほ」が綺麗な形)
しかし、後のセクターに絡んでは「重厚系」や「非鉄系」等に資金が来ると言う事以外は、結構お寒い感じであるのは継続しそうな感じではあります。
出来れば、この部分のセクター循環に拡がりが出るのであれば、相場にとっては良い事なのですが。



欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO