”070525”

色々と理由はあるものの、ガッチリと下がってしまった事は確かで、折角の上昇ムードにもやや冷や水を浴びせられた感じにはなっています。
前日の”グリーンスパン発言”が原因なのか、それとも他の要因なのかはともかくも、中国の影響等にも絡んで、やや怯え過ぎな感はあると思われます。
一番いけないのは「出来高」が薄い為に先物での動きに翻弄され易いと言う事で、これがなかなか腰の入った展開にならない理由ではありますが、幾ら”選挙?”を控える日本市場とは言え「懐かしいPKO」何かは入らないと思われるので、何か「買われる理由」が求められていると言う事なのだと理解したい所です。
さて、ナントもシャっきりしない相場はこれでまた継続と言う塩梅になりそうですが、結局は揉み合いの水準がやや上に上がっただけと言う事で決着は先送りと言う感じなのでしょう。
とは言え、個別では「銀行株」がなんやかんやで耐えている事や「ソフトバンク」も変わらずで引けている事等、市場の中身には変化も出て来ているので、引き続き良い方に向く事を期待。
「東京エレク」は@8550を巡る攻防を守れるかがポイント
「ソフトバンク」は@2605を抜けれるかがポイント
しかし、梅雨入り前なのにシャっきりしないのはナントも精神的にも宜しくないですね。



欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO