”070531”

大幅高をして、今迄の懸念や弱気を払拭するかのような上げっぷりで、これこそ上げ相場と言う事を如実に示してくれていました。
「タケダ」の大幅高が示す様に資金が入り始めている事からも、今後の相場は腰の強い展開が期待をされる所でしょう。
今日の上げの原因が「売り建てのショート」と言う部分もあるでしょうが、相場が上がってくれば「買うから上がる、また買う」と言うサイクルが生まれてくる事にはなります。
指数に絡むモノとしては、件の「京セラ」が煮詰まりから上に向かって来ました。
特に「京セラ」が指数を牽引すると言う訳では無いですが、「京セラ」「東京エレク」等の大幅な上昇は、2000年次のITバブル期を彷佛させる様な”動き方”に繋がってくるので大いに期待をしていきたい所ではあります。 また、「ソフトバンク」ですが、4月中旬からの「W底」形成をしつつの展開中ですが、まだまだピリットしていない感は拭えない所でしょう。
明日の「新月」と言う日柄の通過の仕方も気にはなりますが、今週は陽線を引くとして”どの程度”の陽線を引いて行くのかにも注目が集まる所です。
(※余り下振れを想定はしていないが、多分今日と同じ値段での範囲での推移の可能性が高いとは思われる。ただ、上に行くと言う前提をとったとして、@2700:@2710:@2745:@2760と待ち構えているゾーンを通過中なので、ここを無難に切り抜けるよりかは、一気に@2800迄持って行って来れた方が有り難い。)




欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO