”070603”

なかなかに好調な上げ方であって、ようやく日本の相場も諸外国に追い付いて来たか?と言う塩梅に。
2月に付けた「窓」を先物は昨日に埋めて、今日は後2円の所でストップしてしまいましたが、ここ数日の動きを考えれば、それも時間の問題になって来るのでしょう。
とは言え、今週は”SQ週”でもあるし、中国の動向の落ち付きや米国の動向も横睨みをして行く過程でもあるので、ここは急がずに落ち着いて推移していって欲しい部分ではあります。
ここ数日で相場の基調には大分変化が見られる所ですが、何と言っても、その象徴は「ソフトバンク」と言う事になって来るのではないでしょうか。
ここ数日、やや巡行ムードであったのを払拭すると共に、頭を抑えていた幾つかのポイントも突破して来ると共に、出来高も2600万株となかなかに先行きに期待が持てそうな数字を出して来ています。
先週の段階で、月曜日と木曜日がポイントであるとしましたが、今日の段階で上値を払ったのでそれは解除された格好になり、明日から金曜日まで、何処で動いてもヨシと言う事になっています。
現時点では@2760を超える事で、一つの形になって来ますが、明日のポイントとしては@2770と言う事と、ここ3週間の傾向として上昇する時は、比較的値幅をもって上昇していると言う部分から、明日か明後日には@2760攻防を制してくれるものと期待をしております。
そして、この先、「ソフトバンク」の節は幾つか出てはきますが、一応目立つものとしては「一目の雲の上限」である@2840と言う事になると思いますが、その先である@3000近辺はどうなる?と言う部分ですが、このまま一気呵成に上昇をして欲しいと言うのが「ソフトバンクらしい」動き方にはなってきますが、先の@3190からの下落の形と@2395からの立ち上がりの塩梅を観るに、一度@2840超えをした後にジリジリと上昇を重ねて@3000ゾーンに突入と言うのが一番濃いかな?と。
その時に相場環境が「華やか」であれば、先の高値を超えて行くと言う事に繋がると言う感じはします。
ま、実際の所は安値からの2割上昇か3割上昇か?と言う事になる訳ですが、先の@2550からの動きのような事を考えるならば、今日は昨日に比して急増したものの、”出来高”が鍵を握ると言う事になってくるでしょう。




欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO