”070620”

なんやかんやで、4連騰と言う事になって来ていますが、先日の3空の他に今日の高値超えを出来ずもあって、強弱が対立する形での終了となっています。
とりあえずの先高と言う点では濃厚なシナリオが続いていると言うことでしょう。
今日は、銀行他軟調と言うか、動いていない銘柄群も多かった訳ですが、その辺の「銀行」「鐵鋼」等を含めての出来高も加味する相場展開が出て来る事が、単なる「高値抜け」「戻り相場」では無く、”上昇相場”に繋がって行くとは思われるので、何はともわれ、「出来高」が増えるかどうかが一番のポイントではあろうかと。
さて、そんな感じの日経平均であったり指数だったりする訳ですが、指数等よりも羽振り良く動いている「TDK」「ファナック」「京セラ」を尻目に「東京エレク」「ソフトバンク」は、思いっきり引っ張られていると言う部分か、或いは、そっちの方が実体に即していると言うべきか、悩ましい動きが続いてはいます。
とりあえず、「エレク」に関して言えば、直近の立ち上がりから7日目が経過、と。
順当に「一目」の9日を前提にするならば、明日も昨日今日と同じ様な動きをして9日目に変化と言う具合になるでしょうか。
今回は@10000を超えて欲しい動きではありますが、ま、一応現実的にどの辺迄を射程にいれているかを考えるならば、@9490〜9540位を考えておくのが現実的ではあるのかも知れません。
他方、「ソフトバンク」は、以前にも触れた部分ですが、月足での@3100近辺が射程では有ろうか?と。
「エレク」や「ソフトバンク」の動きと指数との連動性を考える所、「ソフトバンク」が大体2倍くらいの連動性でしょうし、「エレク」がそのまんまと言う感じで言えば、ここからの上値がそれぞれ@300:@600と言う事で、日経平均に関してもここから@600前後と言う水準になって行くのでは無いかと思われます。
先々は、もっと高値と言うのは出て来るでしょうが、一応@19000手前と言う事が目処ではないかな、と。
そして、一応、明日の「エレク」と「ソフトバンク」の目処ですが、「エレク」が@8800〜8900のゾーンで、「ソフトバンク」が@2870攻防、つまり@2845を雲抜けするか、と言う感じでしょう。




欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO