”070629”

それなりの上昇で月末を終えた相場でしたが、来週以降は”SQ”に向けての駆け引きをも交えての上下の動きが予想される所でしょう。
今日は、「銀行」「値嵩ハイテク」等が満遍なく上がる形になり、大型株の先導役でもある「タケダ」もそれなりの値幅の上昇である事から、今後に明るいシグナルでもある訳ですが、やはり選挙等も控えての心理的には強気一辺倒にはし辛い展開である事には変わりは無い所。
とは言え、ここの所の日経平均の動きは、「崩れた」と見せてその後に上昇と言う形を取っている事もここ数カ月の動きからは見えて来るので、先の25日線割れからの昨日・今日の切り返しは、先高へのシグナルとも言う事は出来るでしょう。
今日が「新月」でもあった事や、”SQ”の翌日が「満月」でもある事からも、一つの相場の区切りとしての上昇が期待されて来る事になるでしょう。
(※恐らく、”SQ”前に高値で通過するト言う事になるか)
さて、相場の先導役としての「東京エレク」と「ソフトバンク」ですが、「東京エレク」は今日で立ち上がり14日目になり、後3日程揉んでからの上昇相場入りとなるかと言う具合ですが、これは特に3日程上がらないと言うよりは、今の@9000〜9410の間での三角形作りをしている最中と言う事で良いような気がします。
(※上がりで10日、揉み合いで10日と言うカウントをするならば、来週の後半迄は揉み合い継続と言う具合になるが、その通りに厳密に行くと言うよりは来週の木曜日に上に放り投げられると言う見方が妥当か。)
他方、「ソフトバンク」は、昨日の@2675を維持出来ずに陥落していますが、月曜日には@2705を終値でキープする事が望ましいと言えます。
残念ながら、今の時点で「ソフトバンク」が市場の先導役としての役割を果たしているとは言えない状況なのではありますが、いずれこの銘柄にも火が付く事を期待して。



欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO