”070710”

”SQ”週の米国高を受けての素直な反応と言いたいですが、結局は小幅なマイナスに終了。
ここの所、朝イチに高くて直ぐに急降下する事が続いていますが、今日もそれに漏れずで、後場以降2時過ぎにはどちらかと言えば暗い雰囲気に。
基本的に@18300を基準にしての攻防の一環であるでしょうし、その辺で、GS(ゴールドマン)も動いて来ているでしょうが、ナントも気を持たせる動きになって来ています。
とりあえず、”本当に””きっかけ”待ちでは有るでしょうから、早くその辺をブレークして欲しい事限り無しです。
何よりも、その辺の事情を良く現わしているのが値嵩ハイテク株の状況と言う事になって来ますが、やはり「東京エレク」が先の高値を更新していく事が一番だいじかな、と。
今日の形は高値からのカブセ陰線となっているのが大変遺憾な訳ですが、今週の週末が「新月」でもあるので、やはり、その辺までは期待を持たせつつの揉み合いの範疇で推移していくのでしょう。
他方、やはりムードに対して首を捻らせる格好になっている「ソフトバンク」ですが、これも先週の純増一位の後にしては頼り無い動きに終始しているな、と。
理由はともかく、「ソフトバンク」の動きが鈍い時に全体相場が活況になる事も無い訳ですから、草々に切り返しを願いたい所。


欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO