”070726”

「三本足@17849」
これに絡んでの攻防も今日で陰転となって、一応のトレンドの変化と言うべきか、相場の弱さを確認する事になった一日でもありました。
昨日の米国が高くても上がらず、特にCMEが弱いと言った部分に影響を受けていた訳ですが、多分これに関しての犯人は「キヤノン」では無いかと。
ここまで、綺麗に上がっている「キヤノン」ですが、これで先行きに懸念が出る事からの先回り売りがプラスされているのでは?と、勘ぐったりもしています。
ま、ここまで持ち合いを続けて来ての下向きへの変化シグナルですから、明日は売り先行来る可能性が高い訳ですし、所謂これまで相場を牽引して来た「新日鐵」「重工」或いは、今日、形を作って来ていたと思われる「ソニー」等もチャート面では良くない事になっている事や、こうなると後講釈で”選挙だから”と言う事での売りも出て来ると言う事が考えられ、それなりにブルーな展開が予想される訳ですが、
これが、単なる”ワンクッション”となる動きなのか、”ズブズブ”に下がって行く動きかは、明日の動きを加味して判断をして行く所にはなります。
とりあえず、騰落レシオやボリンジャーバンド等もそれなりに下値に迫っているので、余り騒がない方が良いのかも知れません。

さて、今日によって、かなりチャ−トが汚くなったものが多い訳ですが、
「新日鐵」が、「窓埋め」を超えて先のブレークポイントとされている@902迄肉薄していますが、調整中と言う範疇ではあるものの、やや心理的には面白く無い動きになっております。
先行き、「新月」が機能するか?と言うと、「新日鐵」単体での「新月」の機能は余り相関関係も無いので、どちらかと言えば、全体の動きに引っ張られる事にこの数日はなって行くと思われます。
「ソフトバンク」は、昨日も触れましたが@2655〜からの水準を維持しているので、特に問題もないでしょう。
また、「東京エレク」の@8900以下のゾーンは、取りあえずのトレンド崩れに当たりますが、今日の動きをイレギュラーの範疇として観るのであれば「深押し」の範囲と言う事で処理が出来る事になります。
「日立」に関しては、折角作ったチャートが台無しと言う感じで、これが明日以降修復が出来るか?がミソになりますが、今日40円下がっても、まだOKの範疇ですが、ちと、この修復は頭が痛い事になるかも知れません。
(※ただ、「日立」に関してはクセが悪い動きをしている事と、昨日曲がりなりにも@917を付けているので、いずれ相場は立て直して来るとは思います)
最後に、今日は市場が崩れる迄は「ソニー」の健闘が目立っておりました。
今日の「ソニー証券」の話しが切っ掛けなのでしょうが、一時200円以上も上げていると言う動きからは、相場全体にエネルギーは蓄積していると言う事を示しております。
結局、”けっかけ”が待たれる訳で、早くこのモヤモヤを飛ばして欲しい、と言う所ではありましょう。
残念ながら、今日は「新日鐵」「日立」「ソニー」等に足止めをした形になっていますが、先週から昨日辺り迄の動きを考えると、いずれ「大陽線」を似って切り返しを見せてくれるものと。

欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO