”070727”

ちょっと意表を突かれたと言うべきか、何と言うかの米国と欧州の動きでしたが、
今日の朝のCMEが一時の700円安から切り返していた事を観て、大体500円安近辺との感触はありましたが、それにしても、日本市場の株価が他所の国の先物で決まるのも如何なものか?と思ったりもしましたが、
この辺は、「テロ」であったり、2月の中国関連の下げと時もそうでしたが、ハイテクの寄り付き状況で投げるか投げないかを決めれば良い事で、今日は「TDK」が早々に寄り付き、「新日鐵」等もさほど時間が掛からずの寄付きで、どの銘柄も陰線・陽線はともかく、寄り付き近辺からの大幅下げは少ないだろうと言う感じではありました。
その後、300円安程度まで戻していましたが、「週末」+「選挙」と言う事での事からか再度売られ直しと言う感じの終了となっておりました。
まあ、今日の動きで、チャート的には大損害の形になって今後の修復への時間と言う懸念は当然出て来る訳ですが、2番底であったり、現時点でのトレンドだったりを割っているものは意外と少なかったりするので、2月の時よりは時間は掛からないであろうと言う事が推測出来ると思われます。
残念ながら、「天神底」であったり「新月」だったりが機能するのも、ある意味”天地自然の妙”と言う事になる様な気がしますが、こういう形での実現は余り望みたく無いと言う部分ではあります。
勿論、今日の日本が終わったとしても、米国に対する懸念は当然付きまとう訳で、この辺が、また”ある意味選挙を経て”変わって来れる事を期待をしたいと思っています。
さて、指標になる銘柄のソレゾレですが、
「新日鐵」は、往って来いの、高値での汚い形になっていますが、トレンドが崩れていないと言う部分と外資が積極的に欲しいと言うスタンスは崩していない様なので、時間的な事はともかく、いずれ高値奪回に動く可能性は高いと言えるでしょう。
現実的には、今日は十字線+25日線やパラボリックに絡む所なので、来週以降これより下の形が出ると「下っ放れ十字」になる可能性もありますが、ここからは窓埋めをして@900前後での揉み合いが始まると観たいと思います。
「ソフトバンク」に関しては、今回一番被害が少ない感じではありますが、何せ「出来高」がこの銘柄にしては薄く、2番底もキープしているので、その内「出来高」を伴って今週の@2655〜の水準に到達すれば、意外に戻りは早いと思われます。
「東京エレク」は、大きな陽線で切り返している事と、かろうじて5月11日からのライン上に乗ってけて終わっているので、今日の決算が順当であった事から、米国次第では直ぐに切り返して@9000円台は確保していくと思われます。
とりあえず、月曜日に@8950を超えて終われば上等と。
「日立」に関しては、出来高はそこそこだった事や、寄付きも意外とスンなり寄った所迄は良かったと思いますが、どうもその後のグダグダが続いたのは、ちょっとマイナスかな?と
これも、月曜日に@865円を超えて窓をどの程度埋められるか?と言う事に掛かっていると思われます。
最後に「ソニー」ですが、この状況の中で良く頑張ったな、と。
とりあえず、米国経由での大幅下げの中で物色が衰えないと言う事から、今後は「ソニー」がこれからの相場の動向を占って行く事になると思われますが、少なくともこの状況下で資金が集まると言う事は何処かが手を入れていると言う事でしょうし、チャートもさほど酷く無いと言う点があるので、来週以降の救世主として期待をして行きたいと思います。

欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO