”070807”

米国株を受けて素直に上昇と言う形になりました。
これで、日本の市場も落ち着いて来れれば良い訳ですが、さてさて?と
とりあえず、今日のFOMCでの発言と、日本の”SQ”前の水曜日と言う事をどのように遣り過ごすのかが一つの見物と言う事になりますか。
市場内部の状況を見るに、「銀行」「新日鐵」と、相場を底支えするセクターが弱い乃至一服と言う状況が気になる部分ですが、例のサブプライム問題での落ち着きが出ないと、なかなか締まらないのかも知れません。
他には、一つ懸念する所で、クレディスイスの目標値引き下げ?が気になる所です。
以前の@18300抜けからの上昇の根拠としては、GSとCSのTOPIXの目標引き上げがあった事を背景としていた訳ですから、”外資”頼みの日本の相場展開としては、今後の上値に関しては非常に懸念がある所となって来ます。
勿論、今の水準が以前の@18300オーバーからの水準とは違うので、単純な目標値引き下げの影響を云々と言う事では無いですが、日本株の上昇の期日としては9月以降にずれ込んだ事は確かな様です。
取りあえずは、「銀行」の落ち着きが一番大事な事になって来ますが、裏のボスとしての「新日鐵」がそれなりに堅調に推移していくのであれば、個別での資金循環が起きて来る事での相場復活の契機には繋がると思われます。

欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO