”070822”

「大幅高」
今日の大幅高は、ここ暫く痛めつけられて来た日本にとっては久し振りに溜飲を降ろすした展開でもありました。
まあ、これで一段落と行きたい所でしょうが、今は未だ戻りの範疇でもあるし、今後の日程を観ると”SQ”を控えて8月28日が「新月」となっている事を考えると、来週の火曜日位までの戻り第一陣のヒトコマと考えた方が(疑った方が)無難と言えるかも知れません。
勿論、今が不確定な時期とは言え、戻りの値幅の大きいに越した事は無いのでマダマダ羽振りの良い動きを期待して行きたい所ですが、ここは注意をして行く場面と。
さて、そう言う中で「ソフトバンク」の動きが温い訳ですが、恐らく「リンク債」に絡んだ動きでは、と。
「E*トレード」で扱っていた商品ですが、ドイツ証券主幹事のものが何回か発行されています。
基本的に、「リンク債」に絡んで「購入者」に高利率を払おうと言う見立ても如何なものでしょうから?
その辺の算定日柄が近付いていると言う事とも無縁ではないでしょう。
ここで、注目すべきはその日柄設定ですが、近日は9月5日、その後は11月と言う事で、毎年恒例の下げる月回り等に設定されている事は注目すべき所ではないでしょうか。
ま、だから「ソフトバンク」が景気良く上がらないと言う事では無いですが、相場全体の基調を考えて行く上でも一考かと。

欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO