”070824”

「怒濤の下げも一週間」
が経過して、一応落ちついた?と言う感じですが、未だ未だ米国の動向がどうなるのかと言う事に神経を使っている状況でもあるので、この辺の水準に一週間で切り上げてきたのは上出来と言う事ではないでしょうか。
とは言え、来週は「新月」+月内最終受け渡し等のイベントもありSQと絡んでの攻防戦も気になる所なので、崩れはしないかも知れないが戻りとしての上値を試すには、やや気が重い状況でもあります。
今の状況は、相場が崩れて今後の修復をしていく過渡期でもあるので、今後の動向を試して行く時期にあたっており、このまま浮上してくれれば良いけれど、まあ、一歩一歩地固めをして行く段階と。
そう言う状況だけに、新興市場にも期待が集まる訳ですが、今日の所は、これまた停滞気味、と。
やはり、こちらももう少し様子見が続くと言う感じでしょう。
丁度、28日の日は「皆既月食」でもあるので、それを殊更に強調するつもりも無いですが、しかし非常に微妙な段階でもあるので、結構神経を使って相場を観て行く所。 (書くネタが乏しいなw)

欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO