”070908”

「0.618」
所謂”黄金比率”と言うものですが、一応の安値の目処を計るものですから、今回の下げに関しても個々の銘柄に関しての安値を参考にしていくのには良いのではないでしょうか?
しかし、ここで大きな問題が。
「高値×0.618」であるものの、その「高値」を何時のものを使えば良いのか?と(笑
まあ、基本は”直近高値”であるのでしょうが、今年の高値をベースにして「0.618」に近似しているのであれば、拾っても良いと言う感じでしょうか。
さて、日経平均ですが、黄金比率の0.618とは、やや無関係ではありますが「パラボリック」に係る所の@16700近辺の攻防になって来ています。
そして、いよいよの日柄到来を「明日」「明後日」に控えてのこの動きなので、金曜日からの動きで”SQ”への分も盛り込んだかどうか?と言う点の見極めが一つのポイントになって来ますが、今日の時点では「出来高」「売買代金」が乏しい?と言う感じが。
ま、一番いけないのは、”米国の不安定さ”と”為替”の両面に行き先が、まだ定まらないと言う点でしょうかね。
為替が円高に触れるのは良いけれど、円資産への流入の為では無くて、今ある円資産の退避の為の円高と言う嫌な事もある訳で。
どちらにしても、色々な角度で観て、参加して良い銘柄(こうなると客観的に安い高いでは無く、「相性が良い」とか「好きだ」とか極めて主観的な判断で)を選んで行くと言う事になりますね。


欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO