”070913”

「崩れ行く銀行株」
今迄の相場の中で、「銀行株」がしっかりとしていない相場に堅調な地合もヘッタクレも無いのが”通説”である訳ですが、今日の「銀行株」:三井住友:三菱:みずほ:と三メガバンクは徳俵に押し寄せられていると言う感じでもありました。
加えて、引け後の円安等の動きを考えれば、既に円資産を一旦撤収する準備は整ったと言う事か?と疑う余地も必要な所でしょう。
「日柄」を通過して”指数”は上昇している訳ですから、底打ちと言う判断にしたい部分ですが、「銀行株」の動きを観ている限りは、その判断は非常に危険であろうと。
現実の問題として、来週は米国のSQ週でも有る訳で、FOMCと並んで米国の基調に左右される下地がある以上は、今は様子見の段階でしか無いと。
よしんば、底打ちをして行くとしても、先々の問題としての”政局”や欧米のHFの決算等の事を考えると、11月迄のグダグダ感は拭えないと言う事になるのでしょう。
個人的には、@15250の底に関しては、崩れて行く公算が高い、と思っています。
崩れ無いに越した事は無いけれど、まあこういう時期ですから、「買われない相場」は落ちて行くだけの様な気がします。


欲しいものはネットで探す。恋人だって同じでしょ!

 



 

 

 




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO